見た目だけで判断しない

ハンドルを回しやすいか

車の種類によってハンドルが柔らかかったり、硬かったりします。
ハンドルが固いと、上手く回すことができません。
どんな車でも、ハンドルを回して操作します。
ハンドルが固いと思った車は、避けてください。
運転しにくい車では、慣れるまで時間が掛かります。
ハンドルを回しやすい車ならすぐ慣れるので、スムーズに運転できるようになるでしょう。

安全性を優先して、車を調べてください。
試乗した車の色が気に入らなくても取り寄せることができる可能性があります。
他の色が良いと思ったら、その旨を伝えてください。
ただし他の色の車を取り寄せる場合は、少し待たなければいけません。
早く新車を買いたい人は、早くお店に行って相談しましょう。

ブレーキやアクセルを踏む

街に出て運転して見ることで、ブレーキやアクセルが踏みやすいかわかります。
車を運転する時に、その2つは欠かせない部分です。
座席に座って、踏みやすい位置にあるかも確認してください。
車種に身体が合っていない場合は、踏みにくいと感じます。
アクセルやブレーキをスムーズに踏めない車は、運転できないので選択しないでください。

座席の位置や高さを変えることで、解消できることがありますが、それでもダメだったら他の車を選択しましょう。
試乗しても、キャンセルすることはできます。
この車で気になった点をスタッフに伝えれば、違うタイプの車を紹介してもらえます。
何度も違うタイプの車に乗ることで、身体に合う種類を見つけられるでしょう。


シェアする

B!