車検や税金のことを知っておく

新しい車かそれ以外か

新車は、登録してから3年が経過した時に車検を受けます。
それ以降は、有効期限が2年になります。
2年ごとに、検査尾を受けておかしいところがないか調べてください。
最初は購入した年を覚えているかもしれませんが、次第に忘れてしまいます。
前回車検を受けてから、何年が経過したのか分からなくなるでしょう。
車検を受ければ、車検証というものをもらえます。

車検証に、いつ車検を受けたのか記載されているので、それから2年後の年に再び受けてください。
定期的に検査を受けることで、異常が起こっていても早く気づくことができます。
車の異変を放っておくと、大きなトラブルになります。
トラブルが大きくなると、高額な修理費が発生してしまいます。

シールを貼っておこう

車検を受けたら、必ずシールを貼ってください。
シールがあることで、車検を受けたと見た目で判断できます。
法律で決まっていて、シールが貼っていないと50万円以下の罰金を請求されることがあります。
忘れていたと言い訳しても、通用しません。
シールを張る位置は、決められています。
自分の好きな位置に貼ることはできないので、どこに貼れば良いのか調べてください。

フロントガラスに貼る決まりになっていますが、中央に貼ると前が見えなくなるので大変危険です。
邪魔にならない位置に貼るよう、決められているので守ってください。
車検は、1週間前後の時間が掛かります。
代わりの車を用意する時間も必要なので、早めに申し込んでおきましょう。


シェアする

B!